テレワークの準備はできてる?最強グッズはこちら!

ビジネスのシーンで活躍するPlantronics(プラントロニクス)のヘッドセットを比較!

アイテム・机まわり

テレワークが始まり、WEB上で会議を行う回数が増えたという方も多いのではないでしょうか?

“音質がいいと評判のプラントロニクスを買いたいけど、どれがいいのかわからない”

そんな悩みを抱えていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

本記事では、M70、EXPLORER500、Voyager Legend、Voyager 5200を、
価格や性能、レビューなどをもとに比較してみました。


M70EXPLORER 500Voyager LegendVoyager 5200
ヘッドセット重量8g7.5g18g20g
価格¥2,636¥5,655¥6,770¥13,936
通信規格Bluetooth 3.0Bluetooth 4.1Bluetooth 3.0Bluetooth 4.1
通話時間最大約11h最大約7h最大約7h最大約7h
待ち受け時間最大約16日最大約12日最大約11日最大約9日

それでは詳しくみていきましょう。

Plantronics(プラントロニクス)って?

プラントロニクスはアメリカの音響機器メーカーで、
ヘッドセットの世界的なトップメーカーです。

小型で耐久性に優れ、高い通信精度を誇るため、
オフィスやコールセンターなどのビジネスの場面で広く使われています。

高性能であるため、NASAでも利用され、
実は、人類が初めて月に降り立った時にも使用されていました。

そのため、現在でも広告には

月からの第一声を届けたのはプラントロニクスのヘッドセットでした。

というキャッチコピーが使われています。

その高い通信技術を活かして、今ではBluetoothのヘッドセットを中心に、
ハンズフリーでクリアな通話を世界中に届けているメーカーです。

それでは、プラントロニクスの人気シリーズの詳細についてみていきましょう。

プラントロニクス M70

PlantronicsプラントロニクスM70の画像
重量価格通信規格通話時間待ち受け時間
M708g¥2,636Bluetooth3.0最大約11h最大約16日

M70の最大の特徴は、「軽くて安い」ことではないでしょうか。

重量はわずか8gで、つけていることを忘れてしまうくらいに快適に通話ができます。

そのため、長時間の装着でも耳へ負担がかかりません。

そして価格が、驚異の2,000円台という破格です。

こんな価格が安いにも関わらず、たった2時間の充電で、
約11時間ほど連続通話ができる
ほどバッテリーの性能が高いのも魅力的です。

しかし、商品ページやレビューを見る限り、
M70はビジネス用というよりは、
音楽を楽しむ方向けというイメージです。

Plantronics製ということもあり、
品質が高いことは間違い無いのですが、

マイクに生活音が入ってしまうことは否めないのかなという印象です。

というのも、相当小型なため、耳にかけても耳の長さほどしかなく、
自分の話した声以外の音も拾ってしまうためです。

”仕事で毎日使うものだから、
音にはちゃんとこだわりたい”という方は、
他のタイプの製品を選ぶ方がいいのではという気がします。

プラントロニクス EXPLORER 500

PlantronicsプラントロニクスEXPLORER 500の画像
重量価格通信規格通話時間待ち受け時間
EXPLORER 5007.5g¥5,655Bluetooth4.1最大約7h最大約12日

価格については、中国製や先ほど紹介したM70と比べると少し高くなりますが、
このグレードで、品質のちゃんとしたメーカーの値段として考えたら安い方ではないでしょうか。

EXPLORER500の最大の特徴は、5,000円台という価格で
ノイズキャンセルの機能が付いている点です。

マイクが拾った騒音も、ノイズを自動で除去してくれるので、
こちらのキーボードを叩く音や、生活音なども相手に聞こえづらくなります。

ノイズキャンセリングの機能もあってか、実際にM70と比較すると、
音質やマイクの音がいいという声が多かったです。

そのため、テレワークで利用する人が多く購入しているようでした。

ただ懸念点としては、電池持ちが満充電状態で6hほどしか持たないという声があることです。

1日中会議する人にとっては、小まめに充電する必要がありそうですね。

プラントロニクス Voyager Legend

PlantronicsプラントロニクスVoyagerLegend(レジェンド)の画像
重量価格通信規格通話時間待ち受け時間
Voyager Legend18g¥6,770Bluetooth3.0最大約7h最大約11日

ノイズを拾わないというだけでなく、強風が吹いているところでも風切り音を防止し、
普通に通話ができるほど高性能なヘッドセットです。

なので、車を運転しながら通話をする方や、営業職の方など、
外でも利用することがあるという方にオススメ。

ヘッドセットの中にマイクが3つ搭載され、
3層構造になったノイズ&ウィンドキャンセリングマイクが
車中や街中でも最高品質の通話を可能にしています。

ヘッドセットは汗や雨などの湿気によるダメージから、
故障につながることがありますが、
Voyager Legendには撥水加工が施されているため、
そのような心配がないのも魅力的です。

バッテリーについては、別売りで充電がケースなども販売しているので、
屋外で使用することが多い方は、Plantronics Voyager Legend 充電ケース付
購入をおすすめします。

どんな場面でもしっかり相手に声をクリアに届ける必要が
ある方にぴったりです。

プラントロニクス Voyager 5200

PlantronicsプラントロニクスVoyager 5200の画像
重量価格通信規格通話時間待ち受け時間
Voyager 520020g¥13,936Bluetooth4.1最大約7h最大約9日

Plantronicsのモバイルヘッドセットの中でも、
ノイズキャンセリングの機能において、最高級の品質を誇ります。

先ほどのVoyager Legendは3つのマイク、
3層のノイズ&ウインドキャンセリングマイクだったのに対し、
Voyager 5200は4つのマイク、6層のノイズ&ウインドキャンセリングとなっています。

そのため、より音を拾い、
かつノイズや耳障りな風切り音を徹底的にシャットアウトします。

また、Bluetoothの規格が4.1であることから、
通信範囲も30mと広いのもありがたいです。

仕事で使うからこそ、いいものを選びたいという方にオススメです!

まとめ

以上、Plantronics(プラントロニクス)の
M70、EXPLORER500、Voyager Legend、Voyager 5200を比較してきました。

人生で一番大切な電話は、予想もしないような場所でかかってくることがあります。

それは街中かもしれませんし、車の中であるかもしれません。

屋内や屋外を問わず、あなたの声をクリアに届けてくれる
Plantronicsの製品は人生をきっと良い方向に導いてくれるはずですよ。

前の記事>>>「テレワークに必須!WEB会議で使うヘッドセットの間違えない選び方

関連記事>>>「5,000円くらいで買える!会議で使える片耳Bluetoothヘッドセットランキング」

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

タイトルとURLをコピーしました