テレワークの準備はできてる?最強グッズはこちら!

機能で選ぶエルゴトロンLX vs デザインで選ぶエルゴトロンMX。あなたはどちら派?

エルゴトロンLXとエルゴトロンMXを使う男女 アイテム/机まわり

テレワークが始まり、モニターアームの購入を検討している方も多いのではないでしょうか?

エルゴトロンのモニターアームが欲しいけど、どれがいいのかな?

エルゴトロンLXとMXを価格やスペックで比較して検討したい

…みたいなお悩み抱えていませんか?

現役サラリーマンで在宅勤務の私が、こんな疑問にお答えします。

この記事は、

本記事の構成

「ビジネスのプロが愛用するエルゴトロンの魅力とは」

「機能で選ぶエルゴトロンLX vs デザインで選ぶエルゴトロンMX。」

について解説していきます。

これを読めば、あなたにぴったりのモニターアームが見つかるはずです。

エルゴトロンLXとエルゴトロンMXの比較表

エルゴトロンLXとエルゴトロンMXの比較表はこちらです。

※それぞれ製品名を押せば、詳細がみれるようになっていますのでご覧ください!

製品名価格耐荷重特徴
エルゴトロンLX¥13,9803.2~11.3kg・可動域の広さ
・高機能で高コスパ
エルゴトロンMX¥14,8006.3~13.6kg・流線型と一体感が魅力
・がっちり支える安定感

では、以下からビジネスのプロが愛用するエルゴトロンの魅力について解説していきます。

※エルゴトロンの説明はいいから、それぞれのモニターアームの詳細が知りたいという方は、以下のボタンを押していただければ、スキップできます。

「ビジネスのプロが愛用するエルゴトロンの魅力とは」

仕事ができるビジネスマン

エルゴトロンは人間工学に基づいたデザインで、
快適なPC環境を提供するアメリカのメーカーです。

1982年に創業してから、30年以上人間工学と向き合い、
モニターアームやスタンドデスクなどあらゆる研究を重ねています。

その結果、特許の取得数は200を超え、
エルゴトロンだからこそ提供できる技術が、
多くのビジネスパーソンから支持を集めているのです。

中でも、「高機能でデザインに優れたモニターアーム」は
エルゴトロンの代名詞となっています。

重いモニターを支えながらも、
思った通りの場所でピタリと止まる
この気持ちよさを経験してしまうと元には戻れません。

そして、エルゴトロンに使われている
”ポリッシュドアルミニウム”という高級感あふれる素材は、
あの高級チェアで有名なハーマンミラーで使われている素材と同じです。

価格こそ他のメーカーと比較すると高めですが、
品質やデザインを考えると、世界中で人気なのも頷けるブランドです。

機能で選ぶエルゴトロンLX vs デザインで選ぶエルゴトロンMX。

人気シリーズであるエルゴトロンLXとエルゴトロンMXについて
それぞれの魅力、スペック、価格、口コミなどを比較していきます。

エルゴトロンLX

エルゴトロンLX

エルゴトロンLXの魅力は何と言ってもその機能性の高さです。

可動域が広く、MXが昇降12cmほどに対し、LXは30cmほど昇降可能であったり、
使わないときはコンパクトに折りたためたりできることが特徴です。

中でも多くの人から高評価を受けているのが、
微調整可能で、ピタリと止まること」です。

一見、当たり前のことを書いているように思われるかもしれませんが、
多くのモニターアームはそうはいきません。

「硬くてモニター位置を微調整するのが大変」であったり、
「使用中にモニターが下がってくる」だったりするケースがほとんどです。

それに対し、エルゴトロンLXはバネで高さを保持し、位置の微調整も容易です。

その機能性が評価され、価格が他の商品と比較して倍以上高いにも関わらず、
AMAZONの売れ筋ランキングに常にTOP10に入るほど、
人気のモニターアームとなっています。

また、エルゴトロンLXにはポールタイプが長いタイプのものも販売されています。

これから追加で取り付ける可能性があるという場合にも対応できるのも、
エルゴトロンLXの特徴です。

思った通りの場所にピタリととまる高い技術や、
汎用性の高さは他にはありません。

そう言った点が、中国製のものや他のメーカーではなく、
エルゴトロンLXを選ぶ理由になっているのは間違いないです。

スペック

・価格 : ¥13,980

・最大荷重 : 3.2~11.3kg

・AMAZON評価 : ★4.6

・備考 : 昇降33cm

・備考 : メーカー保証10年

エルゴトロンLXの口コミ

机が狭くてキーボードの置き場所に困っている人、モニターの奥にキーボード置いてFPSしたかった人その他もろもろ絶対に買って後悔はしません。

間違いなく人生の中で買ってよかった物TOP10に入ります。

はじめは価格コムの3000円くらいの固定式を買おうと思ったのですが、可動式を買って思いました 絶対可動式の方がいいです。

あとエルゴトロンのOEMとアマゾンやHPの製品が紹介されてますが、あちらは保証は1年。こちらは保証は10年です。絶対こっちの方がいいです。

わずか1000円そこらで9年の保証を捨てるのはありえないと思います。

出典 : AMAZON

エルゴトロンMX

エルゴトロンMX

エルゴトロンMXの魅力は、モニターをがっちり支える安定感と、
流線型のカッコいいフォルム
です。

エルゴトロンMXは10kgを超えるようなモニターでも、
がっちり固定しているため、楽々支えてくれます。

エルゴトロンLXでは9kg以上のものは昇降に影響が出るという記載はありましたが、
MXは10kgを超えるようなモニターでも、がっちり固定しているため、
楽々支えてくれます。

一方で、軽量のモニターを使う場合は、LXの方が都合が良さそうです。

MXは耐荷重が6.3kg~13.6kgとなっていますが、
軽すぎるディスプレイだと仰向けに浮いてしまう傾向があるようです。

MXに最も適したモニターサイズは、27インチ〜32インチといったところでしょうか。

もう1つの魅力である流線で一体感のあるデザインはLXにはない
MXの最大の特徴です。

洗練された滑らかさはAppleのiPhoneを彷彿とさせるような、美しいデザインです。

スペック

・価格 : ¥14,800

・最大荷重 : 6.3~13.6kg

・AMAZON評価 : ★4.1

・備考 : 昇降12.7cm

エルゴトロンMXの口コミ

この製品、ほぼ完璧だが、もうちょっとだけ上下方向に調整できるほうが良かった!

43インチのLG製液晶モニターで使用しています。

重量耐荷重は問題ない性能だと思います。動きはスムーズですが、残念なことにディスプレイ下が机の上すれすれと言った感じで、あと3センチ上方向に動かせる機構になっていたら100点だった。

出典 : AMAZON

まとめ

以上、エルゴトロンの魅力とLXとMXそれぞれの魅力について解説してきました。

モニターアームは、仕事をする上で机を広々使うために欠かせないアイテムです。

これからの、あなたの仕事を支えてくれるアイテムだからこそ、
気に入ったアイテムを選ぶことができればと思います。

とりあえず、モニターアームを試してみたいという方は
こちらのページも参考になるかと思います。

関連記事>>>「5,000円以内で購入できる!クランプ式モニターアームおすすめ5選

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました