テレワークの準備はできてる?最強グッズはこちら!

テレワークする人のためのWiFiの選び方!光回線orレンタルWiFi?

テレワーク
<span class="fz-12px">初心者</span><br><span class="fz-12px">ピヨちゃん</span>
初心者
ピヨちゃん

テレワークをすることになったけど、自宅のwifi環境が遅くて困ってるんだ。これからも在宅勤務になりそうだから、快適なwifiをお得に安く申し込めるとこを知りたいなぁ

そんな悩みにお答えします。

残念ながらテレワーク用のWi-Fiというものは、
無条件にこれがオススメです!と断言できるものではありません

それはあなたのテレワークスタイルや、生活スタイルによっておすすめのwifiiが異なるからです。

この記事ではあなたに合わせたテレワーク用のwifiをご紹介していきます。

この記事でわかること

・あなたのテレワークスタイルに合わせた「選び方」

・テレワークにおすすめの光回線

・テレワークにおすすめのレンタルwifi

光回線プロバイダ・レンタルwifi別!テレワークにおすすめのwifi

テレワークにおすすめのwifi

まずはテレワークにおすすめのwifiを一覧表でご紹介します。

光回線プロバイダと、レンタルWiFi別に分けてまとめました!

それぞれサービス名を押していただければ、詳細がご覧いただけます。

Wifiタイプサービス名月額料金おすすめの人
光回線ドコモ光戸建:¥5,200~¥5,400
マンション:¥4,000~¥4,200
携帯がdocomoの人
光回線 auひかり 戸建:¥4,900
マンション:¥3,800
携帯がauの人
光回線ソフトバンク光 戸建:¥5,200
マンション:¥3,800
携帯がsoftbankの人
光回線Nuro光 戸建:¥4,743
マンション:¥1,900〜2,500
携帯が格安SIMの人
レンタルwifi SAKURA Wifi ¥3,680短期で使いたい人
(解約の縛りなし)

では、以下からあなたのテレワークスタイルに合わせた、
ネット環境の選び方について解説していきます。

※すでに光回線にするか、レンタルwifiにするか決まっている方は、
以下のボタンのショートカットをご利用ください。

あなたのテレワークスタイルに合わせた「選び方」

光回線とレンタルwifiの選び方

wifi環境には大きく分けて2つ種類があります。

光回線・・・工事を必要とするが、通信速度が非常に安定するタイプ

レンタルwifi・・・工事不要で外でも使えるモバイルwifi

この2つのうちどちらが良いのかは、冒頭でも述べましたが、
あなたのテレワークスタイルによって変わってきます

なので、まずは以下の内容を参考に、
「光回線」がいいのか、「レンタルwifi」がいいのか判断していきましょう。

テレワークの期間は長期?短期?

テレワークの期間が長期か短期か

あなたがテレワークをする期間は短期間でしょうか?それとも長期間でしょうか?

短期 : コロナウイルスにより、急遽1週間~1ヶ月在宅勤務になった

長期 : 会社の方針の変更, 独立により期間の制限なく働く場所が自宅になった

目安としてはこんなところです。

期間を気にする理由は「最低契約期間」です。

光回線プロバイダでは2年契約以上の長期の契約のものがほとんどです。

一方、レンタルwifiは1ヶ月単位で契約できるものもあるなど、
短期間での契約が可能です。

つまり、

短期間の利用者におすすめは、レンタルwifi(契約期間が短いorないもの)

長期間の利用者におすすめは、光回線プロバイダ

となります。

もし長期間であるならば、光回線プロバイダを選択した方がお得に快適にwifiを使えます。

光回線プロバイダは家の中まで、ケーブルでネット回線を繋いでいるため、
通信速度が安定して速いという特徴を持っています。

<span class="fz-12px">テレワーカー<br>やしんそん</span>
テレワーカー
やしんそん

光回線は申し込み時に、¥20,000~50,000円ほどの大量のキャッシュバックがついてくるので、トータルで見るとレンタルWifiより利用料が安くなってお得ですよ。

一方、短期間であるならば、レンタルwifi一択です。

先ほど述べた契約期間の面だけでなく、初期費用を抑えられるのもメリットです。

レンタルwifiは光回線とは違い、工事をする必要がないため、
初期費用がかかりません。(光回線の中にも初期費用負担してくれる会社もありますが。)

少しの期間しか必要ないのに、工事をして初期費用がかかるのはもったいないので、
そういった方はモバイルwifiを選ぶと良いでしょう。

どちらにしようか決めかねているという人は、一旦レンタルwifiを使ってみるのがおすすめです。レンタルWifiであれば、途中から光回線に変えることもできますので!

ネット環境はすぐに必要?

テレワークでネット環境すぐ必要な人

次にネット環境がすぐに必要かどうかを確認しましょう。

一般的に光回線の工事には、
マンションであれば2週間~1ヶ月戸建の場合には1ヶ月~1ヶ月半かかります。

そのため、

自宅にネット環境がなくて、すぐにwifiが欲しい方はレンタルwifi

ネット環境において、特に緊急性はない方は光回線

がおすすめです。

光回線は通信速度が安定して速いといったメリットがありますが、
工事が必要なため、開通するまでに時間がかかるという難点があります。

<span class="fz-12px">初心者<br>ピヨちゃん</span>
初心者
ピヨちゃん

「光回線がいいけど、早くネット環境が欲しい場合はどうすればいいの??

「光回線がいいけど、早く欲しい!」という方は、
即日届くレンタルwifiを一旦契約して、
工事が終わるまで待つというのがいいかもしれません。

実際、私の同僚もそのような方法で光回線の準備をしていました。

とにかく早くwifiが必要というかたは即日配送or店舗で受け取り可能なレンタルwifiまとめ【2020年版】をご参考にどうぞ。

光回線を提供しているサービスの中には、
工事が完了するまで、無料でwifiを貸し出してくれるとこもある
ので、
そういったサービスを使ってみるのもいいかもしれませんね。

工事完了まで無料でモバイルwifiを貸し出してくれる光回線会社

ドコモ光、ソフトバンク光

外でもwifiは必要?

外でもwifiが必要な人

自宅の他に、カフェや営業先、移動中にパソコンなどを頻繁に使うため、
外でwifiが必要という方も中にはいるかと思います。

そういった方は、持ち運びに便利なレンタルwifiを持っておくことがおすすめです。

外出先でwifi環境を用意できることは非常に便利ですし、
カフェや公共のwifiはセキュリティの面を考えても、あまりよくありません。

中には、モバイルWi-Fiの通信速度を気にする方もいるかもしれませんが、
私が調査した限り、通常の仕事で使う分には全く問題ありませんでした。

>>>関連記事「テレワークに必要な通信速度の目安はどれくらい?

たしかに、自宅でのwifi環境ということだけを考えると、
光回線の方がメリットが多いです。

しかし、家よりも外でネットを使うことが多いという方は、モバイルwifiの方がお得に使えると思うので、自分にあったwifiはどちらか検討してみてくださいね。

ここまでを簡単にまとめると、

光回線がおすすめな人

通信環境が安定して速いことを求めている人

長期間にわたり、自宅にネット環境が必要な人

自宅のネット環境を快適にしたいテレワーカー

レンタル wifiがおすすめな人

工事不要ですぐ使いたい人

テレワークは短期間しかする予定がない人

自宅より外出先でwifiを使うテレワーカー

となります。自分にあったwifiがどちらなのかなんとなく分かったのではないでしょうか。

続いて、おすすめの光回線についてご紹介していきます。

テレワークにおすすめの光回線

光回線

光回線の選び方も人によっておすすめは変わってきますが、選び方は簡単です。

光回線はあなたが使っている携帯会社でおすすめが決まります

理由は多くの携帯会社が光回線とセットで申し込むことで、
入会時に特典があるだけでなく、月々の通信費が1,000円以上安くなる
からです。

どこの光回線もそこまで大きな料金の差はないので、
持っている携帯会社の特典を利用した方がトータルで見てお得に申し込めます。

光回線の選び方は「家庭用wifiで料金が安いのはコレだ!無制限で使える光回線6選」でも詳しく解説しています。

ドコモユーザーにおすすめなドコモ光

ドコモ光キャンペーン
ドコモ光はこんな人におすすめ

・携帯キャリアはドコモを使っている。

・通信速度は早くて安定しているのがいい

・キャッシュバックを早く確実に受け取りたい

ドコモ光が開通するまでの期間無料でポケットWifiを貸し出してくれたり、
今ならキャッシュバックだけでなく、初期工事費も無料で行えるなど、
お得な特典が満載です。

月額料金なかなか安い
戸建:¥5,200~¥5,400
マンション:¥4,000~¥4,200
キャッシュバック最大¥20,000&2,000Pt
通信速度かなり速い
(最大1Gbps)
WiFiルーターとても良い
(IPV6対応)
セット割¥100~3,500/月×台数

ドコモ光の公式ホームページ

auユーザーにおすすめなauひかり

auひかりキャンペーン
auひかりはこんな人におすすめ

・携帯キャリアはauを使っている。

・通信速度は速くて快適なものがいい

・キャッシュバックを早くお得に受け取りたい

auひかりでは初期工事費用を実質0円でお得に始めることができます。

また、他社回線からの乗り換えの際は、
違約金相当額を還元するなど、キャッシュバックが手厚いのが特徴です。

月額料金なかなか安い
戸建:¥4,900
マンション:¥3,800
キャッシュバック¥41,000キャッシュバック
乗り換え割¥30,000
工事費実質0円
通信速度かなり速い
(最大1Gbps)
セット割¥1,000/月×台数

auひかりの公式ホームページ

ソフトバンクユーザーにおすすめなのはNuro光

ソフトバンク光キャンペーン
ソフトバンク光はこんな人におすすめ

・携帯はソフトバンク光を利用している

・キャッシュバックは早く受け取りたい。

・工事前にもWiFiを使える環境を手配してほしい

ソフトバンク光は、他者回線からの乗り換えで、
工事費代が最大24,000円全額負担してくれるので、
乗り換えを検討している方にもおすすめです。

またソフトバンク光では、ネット回線が開通するまで
wifi環境を無料で提供してくれるので、早くwifi環境が必要な方にもぴったりです。

月額料金なかなか安い
戸建:¥5,200
マンション:¥3,800
キャッシュバック最大¥35,000
通信速度かなり速い
(最大2Gbps)
WiFiルーターとても良い
(IPV6対応)
セット割softbank 2,000円/月×台数分割引

ソフトバンク光の公式ホームページ

格安SIMユーザーにおすすめなNuro光

Nuro光キャンペーン
Nuro光はこんな人におすすめ

・Nuro光対応エリアに住んでいる方

・通信速度がかなり速いのがいい

・料金は安く、無制限に使えるのがいい

Nuro光は対応エリアは限られていますが、
月額料金、キャッシュバック、高速な通信環境が充実しており、とてもおすすめです。

Nuro光が提供している2Gbpsという通信速度は、
一般的な光回線の2倍で、無制限に快適なネット環境を作れるので、
動画を頻繁に見る方や、テレワークなどで仕事で使う方に向いています。

月額料金とても安い
戸建:¥4,743
マンション:¥1,900〜2,500
キャッシュバック最大¥45,000
通信速度世界最速
(最大2Gbps)
WiFiルーターとても良い
(IPV6対応)
セット割softbank 2,000円/月×台数分割引

Nuro光の公式ホームページ

テレワークにおすすめのレンタルwifi

モバイルwifi

続いて、レンタルWIfiについてみていきましょう。

Wifiの通信量について

レンタルwifiでは光回線と異なり、通信量に制限があるものもあります。

通信量に制限があるものの方が、安いものが多いですが、
テレワークをする前提でwifiを申し込むのであれば、
通信量が完全無制限のものをお勧めします。

無制限のwifiを謳っていながら、
3日で10GBの縛りがあるものもありますが、
完全に無制限のものを選んだ方がいいです。

<span class="fz-12px">テレワーカー<br>やしんそん</span>
テレワーカー
やしんそん

通信量の目安として、自分の1ヶ月間の通信量をみると、
55GB/20営業日=2.7GB/日でした。仕事用のパソコン1台のみの数字なので実際はもっと使っています。

つまり、3日で10GBは普通に超える可能性がある数字となります。

ビデオ会議でよく使われるZoomでは、1時間のビデオ会議で0.6GBくらい消費するので、ビデオ会議が多い方はすぐに容量を超えてしまうでしょう。

テレワークでは1日中パソコンと向かい合って仕事をするので、
通信量は膨大なものになります。

Wifiが仕事に支障をきたさないためにも、
あらかじめ通信量が完全無制限のものを選んでおきましょう

おすすめのレンタルwifi

現在コロナウイルスの影響でレンタルwifiの需要が急激に高まり、
多くのモバイルwifiの会社が新規受付を停止しています。

2020年7月14日時点で、解約期間の縛りがなく、
通信制限が完全無制限の会社を調べてみました。

※随時更新中

レンタルwifi月額料金初期費用契約期間新規受付状態
Cloud wifi¥3,380¥3,980縛りなし新規受付停止中
Sakura wifi¥3,680¥3,380縛りなし
FUJI wifi¥3,980¥3,000縛りなし

SAKURA Wifi 公式ホームページ

FUJI Wifi 公式ホームページ

関連記事>>>「テレワークにおすすめのポケットwifi比較!即日!無制限!短期!【2020年版】

まとめ

以上、おすすめのwifiについてみてきました。

テレワークをするにあたり、快適なwifi環境は必須です。

wifi環境を改善して、テレワークの効率を最大限に高めてくださいね!

コメント

  1. […] 関連記事>>>「テレワークする人のためのWiFiの選び方!光回線orレンタルWiFi?」 […]

  2. […] テレワークする人のためのWiFiの選び方!光回線orレンタルWiFi? […]

  3. […] 「テレワークする人のためのWiFiの選び方!光回線orレンタルWiFi?」 […]

  4. […] 「テレワークする人のためのWiFiの選び方!光回線orレンタルWiFi?」 […]

  5. […] 「テレワークする人のためのWiFiの選び方!光回線orレンタルWiFi?」 […]

  6. […] テレワークする人のためのWiFiの選び方!光回線orレンタルWiFi? […]

タイトルとURLをコピーしました