テレワークの準備はできてる?最強グッズはこちら!

【レビュー】ハーマンミラーのセイルチェアを使ってコスパがいいと感じた3つのこと。

アイテム/机まわり
ピヨちゃん
ピヨちゃん

自宅で仕事をするようになったからいい椅子がほしい、、、

でも、イスって種類も多いし、どれがいいのかわからない。

こんな風に思っている方も多いのではないでしょうか。

いいイスを購入したいのであれば、「ハーマンミラーのセイルチェア」がオススメです。

ハーマンミラーのセイルチェア

HermanMiller(ハーマンミラー)のセイルチェアなら、

・自分の体に合わせたジャストフィット調節機能

・ハーマンミラーのイスの中でも手が出る価格

・洗練された高級感のあるデザイン

・集中力を高める前傾チルト設定

・Amazonで☆4.6

・12年の長期品質保証付

…といいことづくめです。

この記事では、実際にハーマンミラーのセイルチェアを購入した僕のレビューと、コスパがいいなと思った3つの理由について書きました。

本記事の内容

・ハーマンミラーのセイルチェアとは

・ハーマンミラーのセイルチェアをレビュー

・ハーマンミラーのセイルチェアは高いけど、コスパがいい3つのワケ。

このような流れで解説していきます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

ハーマンミラーのセイルチェアとは

ハーマンミラーのセイルチェア

アメリカのミシガン州で創業し、108年もの歴史を持つハーマンミラー。

そんなハーマンミラーのイスの中でも、優れたイスに必要な機能だけを備え、洗練されたデザインなのが「セイルチェア」です。

背面がメッシュ状になっており、夏でも群れることのないデザイン性に優れたイスです。

Amazonでのレビューの数を見る限り、日本で最も売れているハーマンミラーのイスと言ってもいいと思います。

また、多くの芸能人が愛用しているということでも話題となったアイテムでもあります。

商品の概要をまとめると、

カラー : ホワイト、ブラック、レッド、ブルー、グリーン、グレー

サイズ : 73×73×89cm

重さ : 16kg

座面:ポリプロピレン・ウレタンフォーム

ブラック価格 : ¥83,600(Amazon)

ホワイト価格:¥93,500(Amazon)

こんな感じです。

やしんそん
やしんそん

高い機能性を兼ね備えながらも、部品の数を少なくし、シンプルなデザインだからこそハーマンミラーの製品の中でも手の届きやすい価格帯となっています。

参考ではありますがアーロンチェア は¥123,200円、エンボディチェアは¥212,300円となっています。

ハーマンミラーの商品レビュー

商品レビュー

内容品

ハーマンミラーの内容品

ハーマンミュラーのイスが届くと、3つの付属品が入っています。

・イス本体

・納品書兼領収書

・保証・取扱説明書

取扱説明書はしっかりとイラストとともに日本語で記載されているので、特に困ることはありませんでした。

ハーマンミラーの取扱説明書

自分の体や仕事内容に応じてジャストフィット

体にフィットするイス

セイルチェアを買って驚いたのが、自分の体に合わせた調節機能がたくさんあることです。

自分はもともと腰痛持ちだったので、以前使っていたイスを使うときには自分で姿勢をよくするよう意識する必要がありました。

しかし、このセイルチェアの場合、一度自分が良い姿勢になる状態にイスを調整することで、その状態を意識せずとも良い姿勢を維持することが可能となります。

姿勢が良くなるイス

また、集中したいときは5度ほど前傾になることが良いと、自分が通っている整骨院の先生にも言われていたのですが、このハーマンミラーのイスではそれも可能となります。

前傾になるイス

前の写真と比較すると少し前傾しているのがわかるのではないでしょうか。

そのほかにもアームの高さを自分好みの位置に調整できるなど、ユーザーにとって使いやすい仕様となっています。

洗練されたデザイン

僕はデスク周りや仕事部屋を白やグレーで統一しようとしているので、白をベースにしたオシャレなイスを探していたのですが、なかなか見つかりませんでした。

しかし、このセイルチェアは不要なものが一切なく洗練されたデザインで、見つけた瞬間に「これだ!!」となりました。

社会人になって3年目の僕の買い物としては、とても高価な買い物でしたが、使うたび、見るたびに買ってよかったなと思えるような椅子になりました。

洗練されたデザインのイス

ハーマンミラーのイスは価格は高いけど、コスパは良い

コスパがいい

ハーマンミラーのイスは正直高いです。笑

一般的なイスが¥5,000~¥10,000で購入できるのに対し、セイルチェアは¥80,000~¥90,000くらいします。だいたい10倍くらいですね。

ただ、いいイスを買う方がコスパいいなと思ったことが3つあります

それは、

安いイスを使い続けることによる、腰痛の治療費がもったいないこと。

いいイスは高値で売れること

自分が起きてる時間に一番過ごす空間であること。

です。

安いイスを使い続け、腰痛の治療費がもったいないこと。

腰痛

僕はまだ20代ですが、腰痛持ちになりました。

原因はおそらく姿勢の悪い状態で仕事をし続けたことが原因です。

以前はそれこそ5,000円くらいのオフィスチェアみたいなものを使っていたのですが、
長年の使用により座面がわずかに傾き始め、それにより姿勢が悪くなり腰痛持ちになってしまいました。

今は整骨院の先生のおかげで無事回復しましたが、治療している期間は月に¥10,000~20,000くらいかかっていました。

やしんそん
やしんそん

今思えば本当に勿体無いお金でした。。。

いいイスを使うことで良い姿勢の状態を保つことができるので、新しいセイルチェアに変えてからは特に痛みもなく仕事を続けられています。

いいイスは高値で売れること

こちらメルカリでハーマンミラーセイルチェアで検索したものになります。

中古であるにも関わらず、¥50,000~¥60,000ととても高価で売られています。

僕が購入した白のセイルチェアの場合で使わなくなったら売ることを前提に考えてみます。

すると、購入価格が¥93,000で売る価格が¥60,000なので、実質¥33,000でハーマンミラーのイスが買えることになります

時計や車もですが、購入価格が安いものは売ろうとしても高値で売れることはありませんが、いいものは高く売れるので実質高いものを買った方がお得であるということは多々あります。

やしんそん
やしんそん

3万円くらいでハーマンミラーのイスを使えるとなると、コスパ高いと思えてきませんか?しかも新品で12年の保証付ですよ。

自分が起きてる時間に一番過ごす空間であること。

これに関しては、当てはまる人とそうでない人がいるかと思いますが、僕の場合、在宅勤務なので08:00~20:00くらいの間のだいたい10時間くらいはイスに座っています。

起きてる時間のほとんどをイスの上で生活しているようなものです。

そう考えると、一番お金を使うべき場所はここなのではないかという考えに至りました。

実際に使ってみると、いいイスに座っているんだというだけで幸せな気持ちになります。

10万円弱の買い物で毎日幸せな気持ちで仕事に取り組めるので、これほどコスパのいい買い物はありません。

重ねてにはなるのですが、社会人3年目の僕にとってはこのイスはめちゃくちゃ高い買い物でした。でも、こういったコスパの高さから自分人生の中でもいい投資になったなと思うので、心からオススメします

まとめ

以上、ハーマンミラーのセイルチェアの商品説明と実際に使ってみたレビューをみてきました。

ハーマンミラーのセイルチェアは間違いなく最高のアイテムです。

レビューにも書いてありましたが「このイスを使って満足できなければ、どのイスを使っても満足できない」というのは僕もその通りだと思います。

>>次の記事「【Taotronics デスクライト レビュー】ヒカキンも愛用するLEDライト(TT-DL13)の魅力とは。

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました