テレワークの準備はできてる?最強グッズはこちら!

手取り早くなおしたい!テレワークの疲れ目ケアにおすすめのグッズ5選。

健康

どうも。現役サラリーマンで在宅勤務をしている”やしんそん”です。

テレワークになり、目の疲れを感じてきた方も多いのではないでしょうか?

会議はWeb上で行うようになりましたし、
社員との会話も画面上のチャットで行う回数が増えてきたはずです。

その結果、今までの仕事以上に、目に多くの負担がかかっているかと思います。

本記事では、テレワークにおける疲れ目ケアにおすすめのグッズをご紹介していきます。

目の疲れを放っておくことの危険性

danger

目の疲れは放っておくことで、
眼痛、肩こり、視力低下、頭痛のような症状が出る
眼精疲労という病気になるため、危険です。

一般的に、目の疲れというものは、
睡眠をとるなどの休息をとることで、自然と解消されます。

しかし、疲労が蓄積され、症状が進むことで眼精疲労となり、
先ほどの症状が継続的に繰り返されるようになってしまうのです。

そうならないためにも、ツボを押すなどの一時的な取り組みだけでなく、
小まめに継続した目のケアを行っていく必要があります。

疲れ目ケアにおすすめのグッズ5選

疲れ目ケアにおすすめのグッズを紹介する女性

疲れ目ケアグッズ 1 | ホットアイマスク

目に疲れがたまった時は、目を温めると効果がある」という話を、
聞いたことがある方もいるのではないでしょうか?

これは実際に科学的に証明されており、
目を温めることで、疲労は回復するそうです。

温めたアイリッドマスクの適用は眼周囲の皮膚に温熱刺激が与えられ,
副交感神経の働きが優位になり、調節機能の回復に効果が見られたと考えられる。

川崎医療福祉学会誌 https://core.ac.uk/download/pdf/51478115.pdf

その目を簡単に温める方法が、”アイマスク”です。

めぐリズムなど一般的に販売されているものだと、
1回あたり100円ほどで利用することが可能です。

また、アイマスクは最適とされる40℃ほどに、
開封されるだけで温まり、20分くらい温かさが継続されるため、
非常に便利で私自身も愛用しています。

実際にホットアイマスクを使ってみた感想と効果については、
下記記事に詳しくまとめております。

関連記事>>>「目の疲れには、「めぐリズム蒸気でホットアイマスク」が効果的!その効果を科学的に解説してみた。

疲れ目ケアグッズ 2 | アイピロー

アイピローも同様に、目元を温める機能が備わっています。

アイピローの特徴は、アイマスクのように温める機能だけでなく、
温めながら目の疲れに効くツボを刺激してくれる点です。

充電式で、折り畳み可能なものが多いので、
外出先にも持っていけます。

値段はホットアイマスクより高くなりますが、
長い目で使うことを考えるとお得です。

アイマスクで温めることの効果を実感できた人は、
是非より高機能なアイピローについても検討してみてください。

疲れ目ケアグッズ 3 | ブルーライトカットグッズ

ブルーライトをカットする道具

ブルーライトは目に悪影響を及ぼすことが知られています。

実際に、2014年に行われたブルーライトを照射したマウスの網膜に関する実験では、
網膜が浮腫されることがわかっています。

本研究より、LEDブルーライトは強い光エネルギーを持って暴露し、
マウスの網膜において広範に浮腫を起こしていることが明らかとなった。

大阪府立大学学術情報リポジトリ https://core.ac.uk/download/pdf/67696235.pdf

つまり、できる限り、ブルーライトは目に入れるのを避けるべきということになります。

そうはいっても、今の世の中、
PCやスマホなしではいきていくことはできませんよね。

ですので、ブルーライトをカットする
メガネや、画面に貼るシートで抑制していく必要があります。

ご自身の大事な目を守るためにも、しっかりと対策をしていきましょう。

関連記事>>>「1,000円から買える!おすすめのパソコン用ブルーライトカットフィルムを機種ごとに紹介!

疲れ目ケアグッズ 4 | 目薬

目薬は目に直接栄養成分を与えるため効果的です。

また、目薬にはたくさんの種類があるため、
自分の状況に応じて、必要な成分を取り入れましょう。

改善したいこと成分名
ピントが合いにくいネオスチグミンメチル硫酸塩
目が乾くコンドロイチン硫酸
エステルナトリウム

ビタミンA
目の炎症を抑えたいグリチルリチン酸ニカリウム

イプシロン–アミノカプロン酸
目に栄養を与えたいタウリン

ビタミンB6

ビタミンB12

疲れ目ケアグッズ 5 |サプリメント

先ほど、目に必要な栄養素をあげましたが、
目に栄養を与えるためには多くの成分が必要です。

一般的にブルーベリーが目に良いことが知られていますが、
ビタミンB群、ルテイン、ゼアキサンチンなど
他にも目に必要な栄養素が多くあります。

しかし、食事だけでこれらの多くの成分を日々取り続けるのは困難です。

そんな時におすすめなのが、サプリメントになります。

簡単に栄養成分を摂取し、
体の内側から目の疲労を改善していきましょう。

まとめ

以上、疲れ目ケアにおすすめのグッズをみてきました。

目の疲れは放っておくと、症状が進行し眼精疲労を引き起こす可能性もあります。

ご自身でこれならできそうかなというのがありましたら、
ぜひ試してみて下さい。

コメント

  1. […] 手取り早くなおしたい!疲れ目ケアにおすすめのグッズ5選。「最近、目が… […]

タイトルとURLをコピーしました