【2022年11月】楽天モバイル事前エントリーまとめはこちら!

【レビュー】楽天モバイルを1年使った僕が正直に評価してみた

楽天モバイル

米倉涼子出演のCMでお馴染みの楽天モバイルは、月額最大3,278円でデータ容量無制限で利用できる格安のスマホキャリアです。

さらに、他社キャリアと違い、データ容量無制限なだけでなく、データを使わない月はさらに安くなります

ピヨちゃん
ピヨちゃん

1GBまでなら月額0円で利用できるので非常に魅力的だね。

本記事では、楽天モバイルを1年間使って私が感じたメリットはもちろん、注意すべき点も包み隠さず公開していきます。

やしんそん
やしんそん

他記事にはないブログを書いている者ならではの、1ヶ月間の利用明細や通信速度なども公開していくので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

本記事の内容

・楽天モバイルって素晴らしい!と感じた評価できる9つのこと

・楽天モバイルを契約する前に知っておいた方がいい注意点3つ

・楽天モバイルがおすすめな人ってどんな人?

楽天モバイルって素晴らしい!と感じた評価できる9つのこと

楽天モバイルを1年間使ってきて、評価できるなと感じたことをレビューしていきたいと思います。

楽天モバイルを使って素晴らしいと感じたこと

・とにかく料金が安い

・料金体系がシンプルでわかりやすい

・楽天回線エリアでも意外とサクサク動く

・Rakuten Linkアプリ利用で、通話料が無料

・キャンペーンが豊富で、お得に契約できる

・契約期間の縛りがないので違約金0円

・楽天ひかりが1年無料で利用できる。

・楽天ポイントがたまりやすくなる。

・二台持ちする人にとってお得

とにかく料金が安い

楽天モバイル明細

こちら、私の2021年の利用明細になります。

Rakuten Mobileを2台利用しているにも関わらず、利用料金はたったの1,364円です。

内訳は1回線目がデータ量0GB~1GBなので0円、2回線目がデータ量3GB未満で1078円、通話料/SMS利用料286円となっています。

私自身が在宅勤務をしており、外で携帯を利用することが少ないため、データ量が少なくなっているためこのような料金となりました。(自宅にいるときは楽天ひかりのwifiを使っています。)

docomoのahamoや、auのpovoなど大手キャリアも20GBまでの格安プランを出していますが、私のようにそんなにデータ容量をスマホで使用しないという方は楽天モバイルが一番お得に使えるのかなと思います。

料金体系がシンプルでわかりやすい

楽天モバイル料金プラン

楽天モバイルの料金プランはシンプルでわかりやすいです。

自分が使った量に応じて、価格が決まるので、他社とは違い、どれが自分に最適なのかを考える必要もありません

例えば格安SIMで有名なYmobileさんの場合、料金体系は下記のようになっています。

【Ymobileの料金プラン】

Ymobile料金プラン

しかし、皆さんも使ってわかる通り、データ容量は使う月によってバラバラ

最初はあまり使わないからと思って、データ容量が少ないプランにしていたが、その月は外出が多くデータ量が増え、速度制限がかかって不便だったという経験をした方も多いのではないでしょうか。

他社キャリアでは、どのプランが自分にあっているのかを見極め、定期的にチェックする必要がありましたが、楽天モバイルであればその必要がないのは本当に素晴らしいなと思いました。

楽天回線エリアでも意外とサクサク動く

これは住んでいる地域によって個人差はあると思いますが、自分が住んでいる福岡市内においては楽天回線につながっている状態でも、サクサク動いています。

ピヨちゃん
ピヨちゃん

楽天モバイルは繋がらないっていう声を聞くけど、ぶっちゃけどうなの?

やしんそん
やしんそん

僕が使っている限り、通信速度の面で気になることはほとんどないよ。

自分が2022年に利用したデータ通信量の内訳ですが、楽天回線エリア6.77GB,パートナー回線エリア1.52GBとなっています。

楽天回線エリアの方が多くつながっている状態ですが、ネット環境を利用する際にも何も違和感を感じませんでした。

サービスを開始して、わずか2年でこんなに回線がしっかりしているのは、とても評価できるなと思います。

Rakuten Linkアプリ利用で、通話料が無料

楽天リンク通話無料

楽天モバイルでは、Rakuten Linkというアプリを経由して、電話をかけると通話料が無料になります。

楽天モバイル通話時間

こちら自分が利用した通話時間になるのですが、Rakuten Link(国内)と記載のある部分は無料で使えたことになります。

アプリの使い方は非常に簡単で、Rakuten Link アプリを開き、電話番号を入力し発信ボタンを押す。これだけです。

それで通話料が無料になるので、とってもお得な仕組みです。

Rakuten Link

2022年2月は楽天Linkアプリのおかげで通話料金がだいぶ抑えられました。

やしんそん
やしんそん

全額通話料金取られていたことを考えると少しゾッとします。

楽天リンクを使っている様子については、【明細公開】楽天リンクの通話料は本当に無料なのか!?楽天モバイルの電話が無料になる使い方とはで解説しているので、合わせて読んでみてくださいね。

キャンペーンが豊富で、お得に契約できる(ダブル突破キャンペーン実施中)

楽天モバイルで開催中のお得なキャンペーンは、以下の通りです。

【楽天モバイルのキャンペーン一覧】

キャンペーン名キャンペーン内容
誰でも5,000ポイントプレゼント新規契約で楽天ポイントを5,000ポイントもらえる
ダブル突破キャンペーンiPhone13購入&乗り換えで最大19,000Pt還元
Rakuten Hand5G実質1円新規契約と同時にRakuten Hand5Gを実質1円で購入できる

キャンペーンの中には、楽天カード保有者限定のキャンペーンや、会員優待キャンペーンなど、事前にエントリーしないと適用されないキャンペーンも数多く存在します。

やしんそん
やしんそん

【2022年最新】楽天モバイルの事前エントリー10選&キャンペーン履歴の確認方法に、事前エントリーすべきキャンペーンを一覧でまとめているので、ぜひ活用してくださいね。

契約期間の縛りがないので違約金0円

楽天モバイルは契約期間の縛りがなく、違約金も一切発生しません

これは楽天モバイルをちょっと試してみたいなと思った私にとっては非常にありがたかったです。

使ってみてダメだったら元のキャリアに戻せばいいだけなので、気軽に申し込むポイントになりました。

他社携帯では違約金がかかる場合が多いのですが、違約金が一切ないのも評価できますね。

楽天ひかりが1年無料で利用できる。

楽天ひかりとは、楽天が提供する自宅などにひく、光回線のサービスになります。

自宅で快適にwifiを利用したい方にはこれ以上ない、非常におすすめなサービスです。

この楽天ひかりが、楽天モバイルを契約した方に限りなんと1年間無料となるキャンペーンが現在行われています。

やしんそん
やしんそん

私も楽天ひかりを2年間利用していますが快適なネット環境で、在宅勤務も楽天ひかりのおかげで捗ってます!

【2022年最新】楽天ひかり利用者が教える最新キャンペーン・エントリーまとめ!でキャンペーン情報を解説しているので、合わせて読んでみてください。

楽天ポイントがたまりやすくなる。

楽天ポイントがたまる

楽天モバイルを契約することで、楽天市場での買い物が常に+1倍となります。

楽天市場での買い物100円につき、楽天ポイントが1円たまります。

さらに、楽天モバイルキャリア決済(Androidのみ)を利用している方はさらに+0.5倍で買い物ができるようになります。

たまった楽天ポイントは1ポイントにつき1円として楽天モバイルの支払いや楽天市場で利用することが可能です。

その他にも楽天カードなどの楽天のサービスを利用している場合は楽天市場での買い物がお得になるので、おすすめです。

楽天SPU

ちなみに私は楽天のサービスをいろいろ使わさせていただいているので、常にポイント7倍~8倍(5と0のつく日は約13倍)くらいで買い物できています。

二台持ちする人にとってお得

私は仕事用の携帯と、プライベートのメインの携帯の2台を楽天モバイルで契約しています。

私の場合、仕事用の携帯は家にいるときしか使わない(在宅勤務のため)ので、データ容量は0~1GBの月額0円で乗り切れます。

他社携帯を利用していた場合、安いものを使ったとしても0円になることはないので、試しに2台目を持ってみたいという方におすすめです。

楽天モバイルを契約する前に知っておいた方がいい注意点4つ

続いて、これから楽天モバイルを契約しようとする方が事前に知っておいた方が良い注意点についてまとめていきます。

楽天モバイルを契約する前に知っておいた方がいい注意点

データ容量無制限で使えるエリアが限られている

アプリを使わないと電話料金が0円にならない。

キャリアメールを利用できない。
→2022年より楽天でもキャリアメールが開始されました

データ容量無制限で使えるエリアが限られている

楽天回線エリア

楽天モバイルがデータ容量無制限で¥3,278円で利用できるとCMで宣伝しているのは、楽天回線エリア内での話になります。

本記事でも紹介しましたが、楽天回線は都心部を中心にエリアを拡大していますが、まだエリア外のところも一部あります。(僕の実家はエリア対象外です。)

エリア外にお住いの方は、auの回線の5GBまでしか高速通信ができないので、注意が必要です。

アプリを使わないと電話料金が0円にならない。

楽天モバイル通話料金

こちら先ほども表示した通話時間のデータになります。

このRakutenLink(国内)の方は、無料となるのですが、国内と書かれている方はアプリを経由していないため、料金が発生します。

どういう時にこのような形になるのかというと、食べログなどのアプリから直接発信ボタンを押すと、Rakuten Linkアプリを経由せず電話するため、料金がかかります。

Rakuten Linkアプリの使い方

そのため、通信料無料で電話するためには、一度電話番号をコピーし、Rakuten Linkアプリを開いて貼り付けを行う手間がかかります

電話料金を0にしたいという方は、一手間加える必要があるので注意してくださいね。

電話/SMSの料金については以下の表にまとめているので、参考にしてください。

【通話・SMS料金一覧】

    国内 海外
通話 Rakuten Link同士 0円 0円
Rakuten Link利用 0円 0円
※海外から日本への通話
その他の場合は別料金
通常の電話 22円/30秒
SMS Rakuten Link同士 0円 0円
Rakuten Link利用 0円 0円
※海外へのSMSは100円/全角70文字
通常のSMS 3円/全角70文字 100円/全角70文字

キャリアメールを利用できない

楽天モバイルではドコモやau,ソフトバンクなどのキャリアメールを利用することはできません

Yahoo!メールやGmailなどのフリーメールであれば、当然楽天モバイルでも利用はできます。

しかし、キャリアメールを現在使っている人にとっては少々不便かもしれません。

とはいえ、私自身キャリアメールがdocomoから楽天モバイルに乗り換えたタイミングで使えなくなってしまったのですが、一切困ったことはないので、キャリアメールを長く使っていない限り大きな問題ではないかもしれません。

2022年より楽天モバイルでもキャリアメールを利用できるようになりました。

楽天モバイルがおすすめな人

ここまで、楽天モバイルのメリット・デメリットを見てきました。

それを踏まえて、楽天モバイルを1年使った私がどんな人におすすめなのかをまとめていきたいと思います。

楽天モバイルがおすすめな人

生活圏が楽天回線エリア内の人
 (楽天回線エリア内であれば、無制限かつ高速通信可能)

スマホ料金を安く抑えたい人
 (携帯大手4社、格安SIMと比較しても最安値)

データ使用量が月によって変動する人
 (使った分に応じて料金が変動するわかりやすい料金プラン)

自宅に光回線を新しく契約しようとしている人
 (楽天モバイルを契約すれば楽天ひかりが1年無料)

試しに使ってみたい人
 (解約無料)

自分自身、月の携帯代が現在たったの1,300円ほどに抑えられるようになり、本当に楽天モバイルに切り替えてよかったなと心から思っています。

上記の楽天モバイルがおすすめな人のどれかに該当する方は、きっと乗り換えてよかったと思える、そんな携帯キャリアなので、ぜひ検討してみてくださいね。

この記事を書いた人
やしんそん

「地方在住のサラリーマン/OLでも社会人3年目で500万円貯められる方法」を紹介していきます。携帯代、通信費、電気代など毎月発生する生活費を見直し、年間10万円削減する情報を発信中。

やしんそんをフォローする
楽天モバイル
スポンサーリンク
やしんそんをフォローする
やしんそんのブログ

コメント

  1. […] まだ楽天モバイルにするか迷っている方がいましたら、ぜひこちらのレビューも参考にしてみてください。【レビュー】楽天モバイルを1年使った僕が正直に評価してみた […]

  2. […] 【レビュー】楽天モバイルを1年使った僕が正直に評価してみた […]

  3. […] 【レビュー】楽天モバイルを1年使った僕が正直に評価してみた […]

  4. […] 【レビュー】楽天モバイルを1年使った僕が正直に評価してみた […]

  5. […] 【レビュー】楽天モバイルを1年使った僕が正直に評価してみた […]

  6. […] 【レビュー】楽天モバイルを1年使った僕が正直に評価してみた […]

タイトルとURLをコピーしました