テレワークの準備はできてる?最強グッズはこちら!

Zoom , LINE , Skype を徹底比較。なぜ今テレワークでZoomが使われるのか。

アプリ/ツール(Zoomなど)

Zoomに興味がある人


「Zoom?何それ。LINEじゃダメなの?
ZoomとLINE、Skypeって何が違うの?
それぞれの機能の違いがしりたい!」

こういった、疑問に答えます。

本記事ではZoom、LINE、Skype
それぞれの特徴を表にまとめ比較しました。

また、各アプリの独自の機能は何があるのか?
なぜ最近、Zoomが注目を浴びているのか?

全てのツールを使ってみた、
私の目線で解説していきたいと思います。

Zoom , LINE , Skypeを比較

Zoom、LINE、Skypeのアプリの、PC無料版における性能を
表にまとめてみると、このようになりました。

大きな違いが出ていたのは、
参加可能人数と画面に表示できる人数です。

とはいうものの、

100人、200人と一斉にビデオ通話する機会は
仕事の場面でも、ほとんどないのではないでしょうか?

50人利用できれば、かなり十分なのかなと思うので、
参加可能人数は、そこまで気にならない
というのが私の感想です。(笑)

一方で、画面に表示可能な人数は、
Zoomは最大25人の画面を表示できるのに対し、
Skypeは4人までしか表示できないみたいです。

こちらは仕事で使うときにおいて、
一斉に全員の顔が見える必要がある場合は
気にする必要がありますね。

また、最近話題のオンライン飲み会においても、
一斉に大人数の顔が映る方が、
盛り上がるのかもしれません。

次に、それぞれのアプリにどんな特徴があるのかを
アプリごとにみていきましょう。

各アプリの特徴

Zoom

Zoomには大きな特徴が、2つあります。

1つ目は、通話をかける側だけが、
アカウントを持っていれば、
ビデオ通話ができるというところです。

つまり、Zoomを使ったことがない人でも、
送られてきたURLをクリックするだけで、
ビデオ通話が開始できるという便利さがあります。

2つ目は、データ量が軽く通信が安定しているところです。
データ通信量はSkypeと比べ、10分の1ほどと言われています。

他のアプリと比較しても、通信が安定していて、
データ通信料が安いため、
ビジネスの場面でも大きな注目を集めています。

LINE

LINEは月間利用者数が8300万人(2020年3月調べ)で、
日本最大のSNSです。

日常的に使われることが多く、
スマホ同士のビデオ通話をする際には
最も手軽なアプリなのではないでしょうか。

LINEのビデオ電話のメリットとして、

・必要な時にすぐ開始することができる。
・操作に困ることがほとんどない。

というのが挙げられます。

あまり知られてはいませんが、ZoomやSkypeと同様に
画面の共有機能や、背景をぼかすといった機能などがあることから、
普段づかいだけでなく、ビジネスシーンでも問題なく利用できそうです。

Skype

Skypeは2011年にマイクロソフトが、買収したということもあり、
Officeアカウントと接続できるのが特徴です。

日本企業の多くが、Officeソフトを使用していることもあり、
昔からビジネスの場面で広く使われています。

そのため、アカウント所持者が多く、
馴染みがある方が多いというのがポイントです。

なぜ今、Zoomが話題なのか?

2020年に入って、急に耳にする機会が多くなったように感じるZoom。

なぜLINEやSkypeではなく、Zoomなのか。

その理由を考察してみたいと思います。

私は以下の3つが、Zoomが一気に話題になった原因だと考えています。

・コロナウイルスによりテレワークが急速に普及した。
・Twitterで”Zoom飲み”、”面白いバーチャル背景”がバズった。
・URLをクリックするだけで、気軽に参加できる。

それではもう少し詳しくみていきましょう。

2020年に入り、コロナウイルスの影響を受け、
世界中でテレワークに取り組む会社が、増えました。

日本でも、急遽、Webで会議を行う環境を整えるために
多くの企業がビジネスで使えるWeb会議アプリを導入し始めました。

その中で、Zoomは、ホワイトボードを使える機能があったり
安定した通話が可能であるなどビジネスに特化していたことが、
多くのビジネスパーソンから受け入れられたのです。

その延長線で、
普段から使われているビジネス系のインフルエンサーの方々が、
Zoomを使って飲み会をしている様子をTwitterにあげ、

”Zoom飲み”という言葉を、
多くの方が耳にするようになったのではないでしょうか。

社会的な背景もあり、外での飲食がしづらくなった中、
大人数が一斉に画面に表示され、
いつも行われている飲み会のように
楽しんでる姿が「私もやってみたい」という風に
なったのです。

また、"バーチャル背景"を使い、
自分のセンスを表現できる事も
Twitterで話題になりました。

そして、気になった方が、
URLをクリックするだけで参加できてしまうことが、
インストールの手間がかかる他のアプリと比べ、
どんどん広がっていった理由だと考えます。

ここまで、Zoom、LINE、Skypeを比較しながら、
今話題のZoomの特徴がなんなのか、
なぜ今大きな注目をあつめているのかについてみてきました。

実際に比較してみることで、
それぞれのアプリの特徴について
さらに知識が深まったのではないでしょうか。

場面に応じて、自分にあったアプリを使ってみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました