【2022年11月】楽天モバイル事前エントリーまとめはこちら!

電気代を節約したい!自分にあった電力会社に乗り換えて、電気代を年間1.5万円節約する方法

電気
ピヨちゃん
ピヨちゃん

電気代を節約する方法として、電力会社を乗り換えたらいいと聞いたけど、どうやったらいいか分からないなぁ。

そんな悩みにお答えします。

本記事では、なぜ電力会社を乗り換えたらいいのかと、電力会社を変更する具体的な方法について解説していきます。

本記事の内容

・なぜ電力会社を乗り換えた方がいいのか

・電力会社を乗り換える具体的な方法を3ステップで紹介

・おすすめの電力会社と選び方

・電力会社の乗り換えに関するよくある質問

この記事を書く私は、電力会社の乗り換えを行うことで、月1,000円強の節約。

年間で約1.5万円ほどの節約に成功しました。

電力会社の乗り換えは面倒といったイメージがあるかもしれません。

しかし、手続きは思ったよりも簡単です。

また、一度電力会社の見直しを行うだけで、たとえ同じ生活を続けても、毎月の電気代を節約ができてしまいます。

やしんそん
やしんそん

持ち家でも、賃貸でも見直しできるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

なぜ電力会社を乗り換えた方がいいのか。

2016年4月から電力会社を自由に選べる電力自由化がスタートしました。

自由化に伴い様々な企業が電力事業に参入した結果、安さを強みにしたもの、環境に配慮したものなど、続々と新しい料金プランが生まれています。

ピヨちゃん
ピヨちゃん

電気会社も競争が発生したんだね。

まだ一度も電力会社の乗り換えをしたことがなければ、より安い電力会社と契約することで、電気代を下げられるでしょう。

使用量やライフスタイルによって異なるものの、毎月1,000円前後の節約が可能です

やしんそん
やしんそん

電力会社の乗り換えは、基本的に工事が不要で、ネットから簡単に申し込みできます。

そこで、次は具体的な乗り換え方法を見ていきましょう。

電力会社を乗り換える具体的な方法を3ステップで紹介

電力会社の乗り換えは次の3ステップと簡単です。

電力会社を乗り換える3ステップ

1、自分が払っている電気代を把握する

2、電力会社を乗り換えた時の料金をシミュレーションする

3、新しい電力会社に申し込みを行う

Step1 自分が払っている電気代を把握する

まずは、毎月の電気使用量と電気代を把握しましょう。

どちらも、毎月ポストに投函されている検針票に記載されています。

また、契約している電力会社のホームページからも確認することが可能です。

「いくら電気代が節約できるのか?」というシミュレーションに必要なため、しっかりと確認しておきましょう。

Step2 電力会社を乗り換えた時の料金をシミュレーションする

現状を把握したら、乗り換えによってどれくらいの電気代が節約できるのかシミュレーションを行います。

ピヨちゃん
ピヨちゃん

色々な会社を1社ずつ料金をシミュレーションするのは、大変だなぁ

そこでおすすめなのが、電気料金やガス料金を一括で比較できるエネチェンジです。

出典: エネチェンジ

エネチェンジでは、住んでいる地域や世帯人数、ライフスタイルを記入することで、お得な電力会社のプランを自動でリスト化してくれます。

ただし、電力会社の中には最低契約期間や解約金を設けていることがあるので注意しましょう。

やしんそん
やしんそん

一番お得だからといって、条件を見ずに乗り換えてはいけませんよ。

Step3 新しい電力会社に申し込みを行う

シミュレーションをして、乗り換える会社を決めたらネットから申し込みを行いましょう。

この時、現在利用中の電力会社への連絡は基本的に不要です。

ピヨちゃん
ピヨちゃん

料金が二重で請求されたりしないの?

やしんそん
やしんそん

乗り換え先の会社が、乗り換える前の会社に連絡をおこなってくれるので、二重で請求されることはないよ。

申し込みを行ってから、2~3週間がたつと、新しい電気会社に変更されます。

おすすめの電力会社と選び方

一括見積りをして電気代が安くなる電力会社を探す

電力会社の乗り換え先を探す場合、まずは一括見積りサイトを活用しましょう。

どの電力会社の料金プランが安いかは、以下の基準によって大きく異なります。

電力会社を選ぶ基準

住んでいる地域
家族構成
ライフスタイル
普段の電気使用量

おすすめの一括見積りサイトは、先ほども紹介したエネチェンジです。

エネチェンジでは、「居住地域・世帯人数・ライフスタイル・現在の電力会社や電気代」を記入するだけで、最適な電力会社のプランを提案してくれます。

ただ、比較サイトでは紹介料の高い電力会社を優先的に紹介することもあるので注意が必要です。

ピヨちゃん
ピヨちゃん

比較するときは料金だけでなく、契約面も確認するのが大事なんだよね!


電力会社の乗り換えに関するよくある質問

最後に電力会社の乗り換えに関して、よくある質問を回答していきます。

よくある質問

賃貸でも電力会社の乗り換えはできますか?

スマートメーターって何ですか?

電力会社の変更にはどのくらいの時間がかかりますか?

電力会社を変えて、停電などが起きやすくなったりしますか?

賃貸でも電力会社の乗り換えはできますか?

電力会社の乗り換えは賃貸でも持ち家でも可能です。

ただし、賃貸でも自由に電力会社の乗り換えができないケースがあります。

乗り換えできないケース(例)

  1. アパートやマンション全体で、高圧一括受電契約を電力会社と結んでいる。
  2. 大家さんが直接電気代を支払っている。

上記の場合でも、管理会社や大家さんが合意をすれば乗り換えができる可能性はありますが、簡単にはいかないケースも多いです。

乗り換えできるか不安な方は、自分の住んでいる賃貸の契約を確認しましょう。

やしんそん
やしんそん

基本的に毎月検針票が届いていれば、電力会社と直接契約していることになるので、自由に乗り換えが可能だよ

スマートメーターって何ですか?

スマートメーター:通信機能を持ち、電気の使用量を遠隔で検針したり、30分ごとの使用量を計測したりできる新しい電気メーター

経済産業省-資源エネルギー庁-電力会社を切り替えるには?

電力会社を乗り換えるためには、スマートメーターという新しいメーターが必要となります。

乗り換え先の電力会社に申し込みをした後に、現在契約している電力会社から交換工事の連絡があるので、忘れないようにしましょう。

電力会社の変更にはどのくらいの時間がかかりますか?

電力会社の切り替えは、乗り換え先の会社によっても異なりますが、約23週間程度かかるとされています。

また、乗り換えにかかる期間はスマートメーターへの交換工事の有無によっても異なります。

交換工事の有無による切り替え期間の違い

  • 交換工事がない場合:4日程度
  • 交換工事が必要な場合:2~3週間程度

※参考:経済産業省「電力会社を切り替えるには?」より

電力会社を変えて、停電などが起きやすくなったりしますか?

電力会社を乗り換えたからといって、停電が起きやすくなることはありません。

なぜなら、電力を供給する設備自体は、どこの会社と契約をしても変わらないからです。

また、仮に乗り換え先の電力会社が倒産しても、新しい電力会社と契約するまでは各地域の電力会社から電気が供給されるため、停電することもありません。

ピヨちゃん
ピヨちゃん

乗り換えても、今までと同じように電気が使えるのは安心だね!

まとめ:電力会社を乗り換えて電気代を賢く節約しよう

今回の記事では、電力会社の乗り換え方や、おすすめの電力会社を紹介しました。

家庭にもよりますが、電気代を見直すことで、毎月約1,000円、年間にして約1~1.5万円ほどの節約ができます。

しかし、月約1,000円では大きな効果は得られないと感じる人もいるかもしれません。

確かに電気代の見直しだけだと効果は感じにくいかもしれませんが、通信費やガス代と一緒に見直しをすれば、毎月約10,000円(年間約12万円)もの節約が可能となります。

電気代を見直す際は、他社と比較して自分にあった電力会社を見つけることが大切です。

エネチェンジであれば、条件を入力するだけで、自分に最適なプランを教えてくれるので、まずは一括見積もりをしてみましょう。

この記事を書いた人
やしんそん

「地方在住のサラリーマン/OLでも社会人3年目で500万円貯められる方法」を紹介していきます。携帯代、通信費、電気代など毎月発生する生活費を見直し、年間10万円削減する情報を発信中。

やしんそんをフォローする
電気
スポンサーリンク
やしんそんをフォローする
やしんそんのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました